• ログイン
  • マイページ
京王百貨店トップページへ

京王友の会お買物カード

配送状況お問合せサービス
京王グループ共通ポイントが1ポイント=1円からお使いいただけます。

メルマガ会員登録募集!

メールマガジン

関連会社サイト【アンジェ web shop】

アンジェ

トップページ > 京王web会員規約、ご利用規約の変更について

京王web会員規約、およびご利用規約を下記の通り、2019年10月1日(火)より変更させていただきます。



【京王web会員規約】

第1条(規約の適用)

京王百貨店(以下、「京王」という)は、京王web会員規約(以下、「本規約」という)に同意し所定の入会申込みをし、所定の登録がなされた個人を「京王 web会員」(以下、「会員」という)とし、京王のウェブサイトにおいて商品の販売や、商品に関する商品情報、生活情報、ネットショッピングの利用等有用なサービス(以下、「本サービス」という)を会員に提供いたします。
本規約は、すべての会員に適用され、登録手続および登録後にお守りいただく規約です。
また、本規約における京王のウェブサイトとは、京王が運営するインターネット上のショッピングサイト「京王ネットショッピング」などを総称したものをいいます。

第2条(会員登録手続)
  • 1.会員登録
    会員登録手続きは、会員となるご本人が行い、代理による登録は一切認められません。虚偽のある申込みその他京王所定の事由に該当する場合は、入会をお断りすることがございます。
    京王は、お客様の会員登録手続きの申し込みを受けた時に、会員に対して会員登録確認の電子メールを送信致します。
  • 2.会員の個人情報の入力
    会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。
    また、会員情報の配信希望の入力にもとづいたメールマガジンの配信ならびに、当社が会員に対する通知が必要と判断した場合に情報配信をいたします。
  • 3.会員ID(メールアドレス)およびパスワードの管理
    会員は会員ID(メールアドレス)およびパスワードを、他人に知られることのないよう責任をもって管理してください。入力された会員ID(メールアドレス)およびパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合は、盗用、不正使用等、会員以外の者が京王のウエブサイトを利用することにより生じた損害について、京王はいかなる責任も負わないものとします。
    また、不正アクセス防止の観点から、以下の通り強固なパスワード設定をお願いいたします。
    • (1)他のサイトで使用しているパスワードを設定しない。
    • (2)すでに他のサイトと同じパスワードを設定している場合は、すみやかに変更する。
    • (3)第三者に推測されやすいパスワード(わかりやすい続き数字、続き文字、生年月日、電話番号等)は設定しない。
    • (4)定期的にパスワードを変更する。
  • 4.会員の個人情報の変更・追加登録
    • (1)会員情報に変更があった場合は速やかに会員情報の変更登録をお願いいたします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、京王は一切責任を負いません。
    • (2)京王から会員に対し、登録情報の追加要請があった場合、会員はすみやかに追加の登録手続を行うものとします。
    • (3)会員の登録情報に不備があり、商品配送に支障があると予想される場合は、京王は会員への照会、またはインターネットや番号案内サービス(104番)等の公開情報からの調査のうえ、登録情報を修正することができるものとします。
    • (4)会員の注文内容履歴閲覧期間は、ご注文後7年間とします。
  • 5.退会
    会員が退会を希望する場合には、会員本人が京王のウェブサイトの会員専用ページ(マイページ)より退会の手続きを行ってください。所定の退会登録の完了に伴い、退会となります。
  • 6.資格の取消し
    会員が本規約または別途定める利用規約に違反した場合、また、3年間連続して利用実績が無い場合は、京王は、その会員に事前に通知することなく、会員資格を取消し、退会させることができるものとします。
第3条(契約の成立)
  • 1.お客様と京王との間における商品売買契約の成立時期は、お客様が京王ネットショッピングにおいて京王所定の注文の手続きを行ったうえで、最終の「注文を確定する」ボタンをクリックし、京王がお客様から送信された商品購入申込みに関する当該情報を受信した後、申込みを行ったお客様に対して「ご注文内容確認メール」を送信し、当該ご注文内容確認メールが当該お客様に到達した時点とします。
  • 2.京王は、以下に定める事由のいずれかに該当する場合には、商品売買契約が成立した後でも、お客様に対する解除通知を行ったうえで、商品売買契約の一部または全部を解除することができるものとします。この場合、京王はお客様に対して損害賠償義務を負わないものとします。
    • (1)お客様が京王の定める期限までに商品代金を支払わなかった場合
    • (2)お客様が第5条に該当する行為を行った場合
    • (3)お客様が本規約に違反した場合または本サービスに関連して京王が定める規定等に違反した場合
    • (4)京王が生産量の減少、在庫不足、発売延期、または発売中止等により、商品を確保することができない場合
    • (5)第4条第1、2、4項に定める事由が生じた場合
    • (6)同一商品の大量注文等、当該注文内容等に生じた疑義について、京王からお客様に対して確認を行い、不適切な注文であると京王が判断した場合、または、京王が当該確認を行うも京王所定の期間内に当該確認がとれない場合
    • (7)お客様が第三者の代理人として商品売買契約を成立させたと京王が判断した場合またはお客様自らその旨京王に申告した場合
    • (8)第8条に定める事由が生じ、それにより商品売買契約の履行が不可能または困難になった場合
第4条(免責事項)
  • 1.会員から送信された個人情報、および注文情報に関して、記入もれ・メールアドレスの誤入力・判読不能な文字化け現象など京王に帰責事由のない場合に発生した損害について、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 2.京王が相当の安全策を講じたにもかかわらず通信回線やコンピュータ等の障害で生じたシステムの中断・遅滞・中止等及び京王のウェブサイトの改ざんにより会員に発生した損害について、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 3.京王のウェブサイトには個人情報を入力する画面に暗号化技術(クレジットカード会社が推奨するインターネットにおける暗号化技術)を使用しておりますが、その安全性については京王によって保証されるものではありません。万一京王に過失なくお客様に損害が発生した場合には、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 4.京王は、予告なしに京王のウェブサイトの運用を中断または中止することがございます。当該中断または中止によって会員に生じた損害については、京王の責に帰すべき事由がない限り、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 5.会員との電子メールの交信において、当該会員に発生した不利益・損害について、京王の責に帰すべき事由がない限り、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 6.会員に対し、本サービスの提供により発生した損害について、京王の責に帰すべき事由がない限り、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 7.会員が本規約に違反したことによって発生した損害について、京王はいかなる責任も負わないものとします。
第5条(禁止事項)

本サービスの利用に際して、会員に対し以下の事項を禁止します。

  • (1)本規約に違反すること
  • (2)公序良俗に反する行為、法令に違反する行為、犯罪に結びつく行為
  • (3)選挙運動もしくはこれに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
  • (4)他の会員及び第三者の著作権その他知的財産権を侵害する行為
  • (5)他の会員及び第三者を誹謗、中傷し、その他名誉を毀損する行為
  • (6)他の会員及び第三者の財産・プライバシーを侵害する行為、ならびに不利益を与える行為
  • (7)他の会員への本サービスを妨げる行為
  • (8)京王のウェブサイトの運営を妨害する行為(情報の改ざん、コンピューターウィルス等の入力、送信等)
  • (9)京王が認めていない営利目的の行為
  • (10)虚偽の情報入力を行うこと
  • (11)会員ID(メールアドレス)およびパスワードを第三者に貸与、譲渡、第三者と共有すること
  • (12)会員本人でない名義のクレジットカードでの決済
  • (13)上記以外に、京王が不適当と判断する行為
第6条(著作権等の帰属)

京王のウェブサイトの画面に掲載する情報、デザイン等に関する著作権・肖像権、または商標権その他の知的所有権は、すべて京王もしくは出店テナントまたはその他の正当な権利者に帰属するものとします。

第7条(会員の個人情報)
  • 1.京王は、会員の個人情報を本サービスの提供及び商品企画・商品開発等の施策実施の為に利用します。
  • 2.京王は会員の個人情報を会員の事前の同意なく第三者に開示することはありません。ただし、以下の場合には、会員の事前の同意なく、京王はこれらの会員の個人情報を開示できるものとします。
    • (1)法令に基づく場合
    • (2)特段の事情により、官公庁等に協力する場合
    • (3)正当な利用の範囲内で、業務委託先に委託する場合
    • (4)京王の関係会社と提携して本サービスを提供するために必要な場合
  • 3.会員の受注情報は、受注成立時点で登録されたアドレスへ電子メールで受注承りの通知をいたします。当電子メールに受注内容は明記いたしません。受注内容は会員専用ページの購入履歴から必ず確認を行い、内容に不備、変更がある場合は速やかに京王に連絡するものとします。
第8条(本サービスの変更・停止または中止)

京王が必要と判断した場合には、本サービスの内容を変更、停止または中止することができるものとします。
京王が本サービスの内容を変更、停止または中止した場合にも、会員に対して京王は原則としていかなる責任も負わないものとします。

第9条(本規約・本サービスの利用に関する諸規定の改定)
  • 1.京王は、本規約および本サービスの利用に関する諸規定(以下「本規約等」といいます)を以下の場合に当社の裁量により変更することがあります。
  • (1)本規約等の変更が、会員の一般の利益に適合するとき
  • (2)本規約等の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  • 2.前項により、当社が本規約等を変更する場合、本規約等を変更する旨および変更後の本規約等の内容ならびにその効力発生日について、効力発生日の1ヶ月前から効力発生日の1ヶ月後まで、個別の通知および説明に代え、告知・公表(当社ネットショッピングサイト[https://shop.keionet.com]に掲示)いたします。なお、会員が商品等の注文手続き後に本規約当が変更された場合、原則として注文手続き済みの契約に関しては、注文時点での本規約等が有効になるものとします。
第10条(反社会的勢力の排除)
  • 1.会員は、自己が、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団に属する者、その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)でないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    • (1)自己、または第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を与える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用したと認められる関係を有すること
    • (2)反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    • (3)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
    • (4)反社会的勢力、または反社会的勢力の関係する企業、団体と取引等を行っていると認められる関係を有すること
  • 2.会員は、自己、または第三者を利用して、相手方に対し、次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    • (1)暴力的な要求行為
    • (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • (4)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて、相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    • (5)その他、前各号に準ずる行為
  • 3.京王は、会員が前2項のいずれか一にでも違反した場合は、会員の有する期限の利益を喪失させ、通知または催告等何らの手続を要しないで直ちに会員資格を抹消することができるものとします。京王は、この場合にお客様が被った損害について一切の義務および責任を負わないものとします。
第11条(準拠法、合意管轄)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

株式会社 京王百貨店
2019年10月01日変更
以上

【ご利用規約】

京王ネットショッピングのご利用ありがとうございます。
京王ネットショッピングは以下の規約に基づいて、お客様に京王百貨店(以下、「京王」という)の商品の販売や、商品に関する商品情報、生活情報、ネットショッピングの利用等有用なサービス(以下、「本サービス」という)を提供いたします。
お客様が京王ネットショッピングをご利用される場合、または京王ネットショッピングで商品を注文される場合は、本規約に同意されたものとみなしますので、必ずお読みください。

第1条(規約の適用)

この利用規約(以下「本規約」という)は、京王百貨店(以下、「京王」という)のウェブサイトの本サービスを利用して商品を注文するお客様(以下、「お客様」という)の京王のウェブサイト上における全ての事項に適用されるものとします。また、本規約における京王のウェブサイトとは、京王が運営するインターネット上のショッピングサイト「京王ネットショッピング」などを総称したものをいいます。

第2条(利用の方法)

お客様は京王のウェブサイト上での本サービスのご利用を、指定する入力・操作方法に従い行うものとします。
それ以外の方法による場合には無効とします。
なお、注文にあたり、別途定める条件がある場合には、京王のウェブサイトの各ショッピングページ内の条件および「ご利用ガイド」にて掲載いたします。お客様は本規約と合わせてその条件についても遵守いただくものとします。

第3条(契約の成立)
  • 1.お客様と京王との間における商品売買契約の成立時期は、お客様が京王ネットショッピングにおいて京王所定の注文の手続きを行ったうえで、最終の「注文を確定する」ボタンをクリックし、京王がお客様から送信された商品購入申込みに関する当該情報を受信した後、申込みを行ったお客様に対して「ご注文内容確認メール」を送信し、当該ご注文内容確認メールが当該お客様に到達した時点とします。
  • 2.京王は、以下に定める事由のいずれかに該当する場合には、商品売買契約が成立した後でも、お客様に対する解除通知を行ったうえで、商品売買契約の一部または全部を解除することができるものとします。この場合、京王はお客様に対して損害賠償義務を負わないものとします。
    • (1)お客様が京王の定める期限までに商品代金を支払わなかった場合
    • (2)お客様が第5条に該当する行為を行った場合
    • (3)お客様が本規約に違反した場合または本サービスに関連して京王が定める規定等に違反した場合
    • (4)京王が生産量の減少、在庫不足、発売延期、または発売中止等により、商品を確保することができない場合
    • (5)第4条第1、2、4項に定める事由が生じた場合
    • (6)同一商品の大量注文等、当該注文内容等に生じた疑義について、京王からお客様に対して確認を行い、不適切な注文であると京王が判断した場合、または、京王が当該確認を行うも京王所定の期間内に当該確認がとれない場合
    • (7)お客様が第三者の代理人として商品売買契約を成立させたと京王が判断した場合またはお客様自らその旨京王に申告した場合
    • (8)第8条に定める事由が生じ、それにより商品売買契約の履行が不可能または困難になった場合
第4条(免責事項)
  • 1.お客様から送信された注文情報に関して、記入もれ・メールアドレスの誤入力・判読不能な文字化け現象など京王に帰責事由のない場合に発生した損害について、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 2.京王が相当の安全策を講じたにもかかわらず通信回線やコンピュータ等の障害で生じたシステムの中断・遅滞・中止等及び京王のウェブサイトの改ざんによりお客様に発生した損害について、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 3.京王のウェブサイトには個人情報を入力する画面にSSL/TLSという暗号化技術(クレジットカード会社が推奨するインターネットにおける暗号化技術)を使用しておりますが、その安全性については京王によって保証されるものではありません。万一京王に過失なくお客様に損害が発生した場合には、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 4.京王は、予告なしに京王のウェブサイトの運用を中断または中止することがございます。京王の責に帰すべき事由がない限り、当該中断または中止によってお客様に生じた損害については、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 5.お客様との電子メールの交信において、発生した不利益・損害について、京王の責に帰すべき事由がない限り、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 6.お客様に対し、本サービスの提供により発生した損害について、京王の責に帰すべき事由がない限り、京王はいかなる責任も負わないものとします。
  • 7.お客様が本規約に違反したことによって発生した損害について、京王はいかなる責任も負わないものとします。
第5条(禁止事項)

本サービスの利用に際して、以下の事項を禁止します。

  • (1)本規約に違反すること
  • (2)公序良俗に反する行為、法令に違反する行為、犯罪に結びつく行為
  • (3)選挙運動もしくはこれに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
  • (4)第三者の著作権その他知的財産権を侵害する行為
  • (5)第三者を誹謗、中傷し、その他名誉を毀損する行為
  • (6)第三者の財産・プライバシーを侵害する行為、ならびに不利益を与える行為
  • (7)本サービスを妨げる行為
  • (8)京王のウェブサイトの運営を妨害する行為(情報の改ざん、コンピューターウィルス等の入力、送信等)
  • (9)京王が認めていない営利目的の行為
  • (10)虚偽の情報入力を行うこと
  • (11)申込人本人でない名義のクレジットカードでの決済
  • (12)上記以外に、京王が不適当と判断する行為
第6条(著作権等の帰属)

京王のウェブサイトの画面に掲載する情報、デザイン等に関する著作権・肖像権、または商標権その他の知的所有権は、すべて京王もしくは出店テナントまたはその他の正当な権利者に帰属するものとします。

第7条(個人情報)
  • 1.京王はお客様の情報をお客様の事前の同意なく第三者に開示することはありません。ただし、以下の場合には、事前の同意なく、京王はこれらの個人情報を開示できるものとします。
    • (1)法令に基づく場合
    • (2)特段の事情により、官公庁等に協力する場合
    • (3)正当な利用の範囲内で、業務委託先に委託する場合
    • (4)京王の関係会社と提携して本サービスを提供するために必要な場合
  • 2.注文情報に不備があり、商品配送に支障があると予想される場合は、京王がお客様への照会、またはインターネットや番号案内サービス(104番)等の公開情報からの調査により、注文情報を修正することができるものとします。
  • 3.アンケートや注文等を通じてお客様からお預かりした個人情報の取り扱いに関しては京王の「個人情報の取り扱い」および「プライバシーポリシー」に基づいて適切な利用および厳重な安全管理を行います。
  • 4.お客様の注文情報は、注文成立時点で登録されたメールアドレスへ電子メールで注文内容の確認の通知をいたします。注文内容の確認の通知には、個人名を含みます。当電子メールから必ず注文内容の確認を行い、内容に不備、変更がある場合は速やかに京王に連絡するものとします。
第8条(本サービスの変更・停止または中止)

京王が必要と判断した場合には、本サービスの内容を変更、停止または中止することができるものとします。
京王が本サービスの内容を変更、停止または中止した場合にも、会員に対しては京王は原則としていかなる責任も負わないものとします。

第9条(本規約・本サービスの利用に関する諸規定の変更)
  • 1.京王は、本規約および本サービスの利用に関する諸規定(以下「本規約等」といいます)を以下の場合に当社の裁量により変更することがあります。
  • (1)本規約等の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき
  • (2)本規約等の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  • 2.前項により、当社が本規約等を変更する場合、本規約等を変更する旨および変更後の本規約等の内容ならびにその効力発生日について、効力発生日の1ヶ月前から効力発生日の1ヶ月後まで、個別の通知および説明に代え、告知・公表(当社ネットショッピングサイト[https://shop.keionet.com]に掲示)いたします。なお、商品等の注文手続き後に本規約等が変更された場合、原則として注文時点での本規約等が有効になるものとします。
第10条(反社会的勢力の排除)
  • 1.お客様は、自己が、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団に属する者、その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)でないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    • (1)自己、または第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を与える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用したと認められる関係を有すること
    • (2)反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    • (3)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
    • (4)反社会的勢力、または反社会的勢力の関係する企業、団体と取引等を行っていると認められる関係を有すること
  • 2.お客様は、自己、または第三者を利用して、相手方に対し、次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    • (1)暴力的な要求行為
    • (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • (4)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて、相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    • (5)その他、前各号に準ずる行為
  • 3.京王は、お客様が前2項のいずれか一にでも違反した場合は、お客様の有する期限の利益を喪失させ、通知または催告等何らの手続を要しないで直ちにお客様の情報を抹消することができるものとします。京王は、この場合にお客様が被った損害について一切の義務および責任を負わないものとします。
第11条(準拠法、合意管轄)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

株式会社 京王百貨店
2019年10月1日変更
以上

  • 日本百貨店協会の提唱する「スマートラッピング」を推進しています。
TOP