• ログイン
  • マイページ
京王百貨店トップページへ

トップページ > ワイン・酒 > 日本酒 > 特集から選ぶ

前のページに戻る

日本酒TOPに戻る

澤乃井 生もと純米吟醸 東京蔵人 300ml

注意事項

・お届けまでに1週間から10日程度いただきます。
・お支払方法は、[クレジット一括払い][京王友の会お買物カード決済][コンビニ決済][ペイジー決済][銀行振込]よりお選びいただけます。
0.5%P~ メッセージ
商品番号:SAKE-100083

価格:847円(税込)

掛け紙(のし)
名入れ

東京の酒を誇りに

東京の青梅で酒造りをする小澤酒造が、日本酒の伝統的な手法である生もと造り(きもと)で醸した純米吟醸酒。澤乃井の中でもバランスが良く、どなたでも飲みやすい味わいです。
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2020」で金賞受賞など、過去にも数々の賞を受賞した実力派。地方の友達やお世話になった方への贈り物はもちろん、ぜひ東京生まれの方に飲んでほしい1本。小澤酒造の、生まれ育った東京の酒を誇りにしてほしいという思いが感じられます。

ふんわり米の甘みと引き締める酸味

香りは少し青いメロンのような、瑞々しいフルーツのような香り。口当たりはなめらかで米の甘みが舌に広がり、酸味が口の中を引き締めつつスッと引いていきます。ほのかに残る余韻や鼻から抜ける香りも心地いい一杯。
バランスの良い食中酒なので山菜料理やおひたし、天ぷらなど、どんなお料理とも合わせやすいですが、おすすめはチーズやナッツ。生もと特有の香りとともにまったりとした旨みや苦みを堪能しながら奥多摩の自然に思いを馳せてみては。

東京奥多摩の湧水を活かした酒造り「小澤酒造」

元禄15年(1702年)江戸と甲州を結ぶ街道筋・武州三田領澤井村に創業。 以来300年にわたり澤乃井は東京・奥多摩の地酒として親しまれてきました。
奥多摩は東京とはいえかなりの深山峡谷。その中でも澤乃井の生まれた沢井は清涼で豊かな水が流れる名水郷です。酒名の「澤乃井」はその地名に由来します。東京の奥座敷と呼ばれる環境は昔のまま、今も昔も奥多摩の自然の中で造られています。

詳しい商品情報

蔵元小澤酒造(東京都)
容量300ml
特定名称純米吟醸
アルコール度数15度~16度未満
原料米五百万石(新潟)
精米歩合55%
日本酒度+1.0
酸度1.9

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

在庫状況

商品番号価格在庫メッセージ
SAKE-100083 847円 (税込) 在庫あり
日本酒TOPに戻る
会計コード:0027-0043
  • 日本百貨店協会の提唱する「スマートラッピング」を推進しています。
TOP