トップページ > ワイン・酒 > 日本酒

前のページに戻る

日本酒TOPに戻る

米鶴 純米大吟醸 亀の尾 720ml

注意事項

●お支払い方法
全てのお支払方法がご利用いただけます。詳しくはこちら
●商品の発送
お支払い確認後、翌日~10日の間に発送いたします。在庫状況やその他諸事情により、発送が遅れる場合がございます。
0.5%P~ メッセージ
商品番号:SAKE-100103

価格:3,300円(税込)

掛け紙(のし)
名入れ

""

醸造背景も魅力な1本

原料米の「亀の尾」は山形県原産で、過去には亀の尾をモデルにしたお酒の漫画が描かれたこともある、日本酒好きなら押さえておきたいお米。実は、日常の食卓で広く親しまれているコシヒカリやササニシキの先祖で、酒造好適米としての実力も高い品種なんです。栽培の難しさから、昭和に入り栽培が途絶えてしまいましたが、美味しさが語り継がれるお米だけあり、多くの人の手により現代に復活しました。
醸造技術が未熟な時代にも亀の尾で造った酒は『うまい』と言われていた、そんな品種を米鶴酒造が現代の技術で醸しました。米“鶴”が醸した“亀”の尾の純米大吟醸は、おめでたい席のお酒にもぴったりです!

現代に復活した幻の酒米「亀の尾」の味を知る

どこかメロンのような香りが感じられ、口に含むと優しい舌触りでふんわりと口の中にも香りが広がります。穏やかな香りと亀の尾らしい米の旨み・甘みが感じられる上品な味わいです。刺激の強い料理や味の濃い料理よりは、シンプルで素材の味を活かした海鮮系を合わせるのが◎。米の旨みを感じながらゆったりと楽しみたい、そんな1本です。

まほろばの里の、感謝を伝える酒「米鶴酒造」

元禄末期の1704年ごろから酒造りを始め、江戸末期には地元を治める上杉家の御用酒蔵を務めるなど歴史の長い酒蔵です。
銘柄の「米鶴」という名前は、お辞儀の姿に例えられる稲穂や鶴の立ち姿と地元の民話「鶴の恩返し」にちなんで名づけられ、「感謝の気持ちを伝える、真心のこもった酒でありたい」という思いが込められています。これからも品質重視で、米鶴を飲むすべての人が笑顔になるような酒造りを目指して様々な挑戦を続けていきます。

詳しい商品情報

蔵元米鶴酒造(山形県)
容量720ml
特定名称純米大吟醸
アルコール度数16度
原料米亀の尾(山形)
精米歩合50%
日本酒度-1.0
酸度1.5

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

""

在庫状況

商品番号価格在庫メッセージ
SAKE-100103 3,300円 (税込) 在庫あり
日本酒TOPに戻る
会計コード:0027-0027
京王ネットショッピングのオリジナルメッセージカードサービス
  • 日本百貨店協会の提唱する「スマートラッピング」を推進しています。
TOP